女攻め?誘い受け?

私は、あくまで精神的な女攻めにこだわる!って言ってて、
別に男→女の挿入があっても、精神的優位ならOK、って思ってる。
(逆に、ペギングがあっても、精神的優位じゃないならNG)
しかし、一部の作品で、女性側が積極的に誘って、
18禁シーンになると、普通の男女Hをする、みたいな作品を読む/聞くと
あれ? なんか私が求めてるのと違う……って思ってる自分もいる。
あれ? 精神的優位ならOKじゃなかったっけ? と自分で少し思った。
そういうのって、自分的には「誘い受け」だと思ってるけど、
じゃあ、「女攻め」と「誘い受け」の違いは具体的に一体なんだろう、
と、がんばって考えた結果が今回の内容ですw

あくまで自分の考えなので、
結局、自分が求めてるのと違うのを
勝手に「誘い受け」に分類してるだけかもしれませんw
ただ自分の判断基準を整理したかったですw

続きを読む

女攻め妄想2

よくわからないけど、今日の夜、いきなりこんなのが頭に浮かんだ。
きっかけはこんな感じ:
最近の涙目シリーズは2連続で浮気男かぁ
→女攻め作品なら、男が浮気するより、ヒロインが浮気するほうがマシじゃね?
→ヒロインが浮気する感じのシナリオは、たとえば、どんな感じだろう……
で、こんなあらすじを妄想した↓



メインキャラの男はヒロイン(主人公)の彼氏。
最初は、彼女の方が少し気が強いだけの普通のカップル。
しかし、ヒロインには秘密があった。
ヒロインはずっと前からSM趣味があって、SMパートナーがいる。

ある日、ヒロインがSMパートナーである下僕と一緒に
ラブホに入ったところを彼氏に目撃された。
それを浮気だと思った彼氏は後日、ヒロインを問い詰める。
ヒロインは真実を告げて、浮気ではない(本番もしたことないなど)と説明し、
もし彼氏が受け入れられないのなら別れるしかない、などと言う。

彼氏はヒロインにそんな性癖があるなんて信じられず、
それは浮気をごまかすための下手な嘘だと思ってヒロインの言い分を一蹴した。
それならばと、ヒロインは日を改めて下僕を呼び出し、
下僕とのプレイ風景を彼氏に覗かせて、嘘ではないと証明した。
彼氏はその光景に衝撃を受ける。

彼氏はそれが嘘ではないと理解したが、
当然ヒロインと下僕の関係を快く思わず、
ヒロインにその下僕と関係を切ってほしいなどと言う。

「そ、そういうことがしたいのなら、
 あんな男なんか呼ばなくても、お、俺にすればいいじゃないか。
 俺には無理だとか、勝手に決めつけるな」

ヒロインは実はその彼氏にも、いずれはそういう行為がしたかったので、
それはヒロインにとって好都合な申し出だった。
ヒロインは、もし彼氏が本当に下僕になってくれるなら、
今の下僕と関係を切るのを考えてもいいと言う。
どうしてもヒロインと別れたくない彼氏はその要求を受け入れる。

ヒロインは彼氏を段階的に調教する。
最終的に、彼氏はヒロインに色々開発されて調教されるが、
どんなに体が素直になっても、口が素直になることはなかった。

「き、期待なんかしてない! 俺は、君が浮気しないように、
 しかたなく受け入れてあげてるだけだからなっ……!」



こんな感じはどうでしょうかw ただの妄想だけどw
たとえば、これは同一ヒロインによる女攻めシチュCDシリーズの2作目で、
話に出てくる「下僕」は前作のメインキャラって感じだったらいいなw
3作目は……そうだな、夏休みに家に一週間泊まりに来た
親戚か近所の可愛い男の子にあれこれする話とかw
妄想は尽きないぜ……。
とりあえず、女攻めシチュCDシリーズは同一ヒロインがいいって説を推しますw
ちゃんとしたSヒロインで、逆転されないのが大前提だけどw

ナミダメ6聴きました

淚目6
今まで私は特にこのシリーズのジャケット絵について触れたことないけど……
絵はきれいですよ? ただ、せっかく女性優位の作品だし、
どうせなら、もっと、なんというか、受け受けしい絵もほしいんですよねぇw
CDケースを開けても、キャラのドヤ顔しか見れないのは、正直すごく残念です……w
ドヤ顔はジャケット表の絵で十分ですよ。
ジャケット裏やCDの上は縛られて泣いてる絵とかがよかったですねw

今回のレビューは聞きながら書きました。
1回目に聞いた時に、時々止めながら書きました。
だから今この時点では1回しか聞いてないですw

全体的な印象としては……うん、まあ、大体予想通りでしたね。
予想通りのM自認エンディングでしたし。
5は精神的優位さえもあまりなかったけど、今回はちゃんとしてました。
思ったより良いところもありましたし、思ったより悪いところもありました。

ここからネタバレ注意
まあ、私が書いてるのはレビューというより、
なんか、実況コメント? みたいものだなw
いつも聞きながら止めながら書いてるしw

ちなみに、これは一般的な女性向けシチュCDにはまったく興味無い、
逆転無しの女攻め作品しか聞かない、女攻め厨の感想です。
ナミダメシリーズは全部聞いてます。

続きを読む

5年越しの「カエデくんの告白。~私が××したい彼~」ネタバレ感想

ung_08.jpg

ナミダメ6がまだ届かないから、これを書こうと思いましたww
そういえば、私はカエデくんをずっと神作だと思ってるのに、
ナミダメシリーズの時のような
ツッコミネタバレレビューは書いてないなぁと思いましてw

これは本当に一番最初にド好みだと思った女攻め音声作品(シチュCD含む)でした。
2013年の7月に出た作品で、その前は例の「ドM倶楽部」だけでしたし、
同じく2013年の7月に出たシチュCDは女王蜂の虚で、
女攻めっていうより、M男がハッスルする系が多すぎて、
げんなりしてたところ、カエデくんはその中で輝いてました。

以下レビュー、重度のネタバレ注意
まだこの作品を聞いたことない女攻めスキーは絶対自分で先に聞いたほうがいいですw



続きを読む

自分の女攻め関連ツイートのまとめ2

最近頑張って自分が作ってるゲームの台詞書いてて
ブログ更新怠ってたから、広告が出てましたね。
でもネタがないから、またツイートをまとめようかと思いますw

まとめてみたわかった……
同じようなことをグダグダつぶやいてるだけじゃんw
これはひどいw

続きを読む

プロフィール

ホシカゲ

Author:ホシカゲ
台湾人のゲームヲタクです。
日本語の練習を兼ねて
このブログを書きはじめました。

おすすめの女攻めっぽいゲーム

おすすめ

★女性向け女攻めシチュまとめwiki★

ナミダメ“イチ”ノミヤカズチカの場合
君がすべて
カエデくんの告白。~私が××したい彼~ ドエス彼氏 ドエム彼氏
裸執事

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク